**PALE**


市役所から駅まで歩いた。
たった30分程度。
まだ4月なのに、ちょっと外にいるだけで薄く汗をかく。
歩くだけでシャツが肌につく。
アスファルトにぴたぴた響くビーサン。
薄い青の水玉。
おろした髪が風で舞って口に入る。



夜、熱が出た。
お風呂で痛む足。
くっきりと白く残ったサンダルの跡。



出逢って最初の春。
君は一緒にいなかった。
別々に毎日を過ごした。
次の年、やっと一緒にいれたけど、手も握ってくれなかった。
今年もまた別々。




だけど、あたしは大切なものをちゃんと守ってる。
もう子供じゃないんだって、そう想いたいだけ。

←←back