**リピート**


忘れられない人がいた
悲しい事があると いつ泣いてもいいように
抱き締めてくれた人
楽しい時は繋いだ手を放さず笑い転げた
あたしと一つだった人

終わった恋は切なくて
忘れられない出来事達が
あたしの中にしみ込んでいったんだ
小さな傷を癒しながら

気付けば一人にも慣れて
思い出に守られて自由を手に入れた
毎日は静かに流れて行って
臆病なあたしもまた一つ恋をする


忘れたくない人がいる
悲しい顔をすると いつも何も出来ず
ごまかしてしまう人
楽しい時も限度なくはしゃいでしまう
怒らせ上手だった人

何も知らなかったキミに
自覚ない思いばかり募って
果たせなかった思いを託してしまう
素直に愛せず苦しむの

いつのまにかこんなに好きになって
同時に終わってしまったコトだから
全部忘れて欲しいと思った

キミが全ての出来事を忘れたら
また出逢いから始めよう
そしたら素直にそばにいれるのに
ちゃんと大切にしたいんだ

それは叶わない思い
暑い夏の日の蜃気楼

←←back