**展望台**


2人で見下ろす街は
いつも変わらずそこにあって
変わってしまった僕らを 責めることもなく

楽しいことばかりあるわけないって
わかってたのにね
いつも気付かないふり

パンクした自転車
ゆっくり ゆっくり
しがみついて笑った
大きな背中を今でも変わらず見てるよ

好きだったんだ
ホントは君が思うよりもっと
大切でした
迷い猫のように君は 頼ってくれてたのに
何も出来ず自分を持て余してた
ちっぽけな自分に
今日こそ さよなら

2人で歩いた道も
少しずつ寒くなっていくね
尾を引く白い息に見とれる自分がいた

いろんな事 君のせいにして誤魔化して
沢山悩ませてごめんね

せまい部屋に2人で
並んで眠った日々
あたしは小さな子供のように
いつも容易く眠りについて
ただ、、ただ

好きだったんだ
ホントは自分が思うよりずっと
不器用で自分勝手な毎日
可愛そうな自分に
今日こそ さよなら

←←back