**ターミナル**


あの日の君の声。


手を繋いで歩いた広場。
あの日、君に出会った街。


君と、何度も手を離さなければならなかった場所。



あたしたちの、始まりと、試練と、終わりと。
そしてまた始まって行く。
そのタメの場所。



あの日の君の声。


あたしは今でも一人。
来るはずのないバスを、待ちわびています。



隣に君がいなくても。。

←←back